読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れゴリラ再び~不思議な感じを添えて~

1.はじめに

 はじめましての方は初めまして。そうでない方は二度目まして。ネットの片隅でゲームをしているロジと申します。

 今回は、ORASの頃一部界隈で人気だった晴れゴリラ(リザダルマ)をSM仕様でお届けしたいと思います。

 本記事はポケットモンスターサン・ムーンにおけるマルチバトルのパーティを紹介いたします。興味のない方もご覧になって興味をお持ちになられたらぜひやられてみては?

※紹介欄の▽は性格を表しています。(例:ひかえめの場合、…-▽A-…-△C-…)

2.パーティ紹介

1.リザードン

f:id:roji62-poke:20170210164109p:plain

圧倒的晴れの支配者。何者もその火力に灰と化す。

技構成

ねっぷう
まもる
めざめるパワー氷
ソーラービーム

持ち物

リザードナイトY

特性

もうか→ひでり

努力値

H252 B152 C60 S44

実数値

メガ前:H185-▽A*-B117-△C150-D105-S126
メガ後:H185-▽A*-B117-△C205-D135-S126

 

 パーティの主軸たる「晴れ」を担うポケモンメガリザードンYです。彼の代名詞たる晴れねっぷうの火力は見事の一言です。今回は、晴れゴリラが苦手なボーマンダランドロスに対してある程度の回答を持っておきたいため、B振りして特化ランドロスのダブルダメージいわなだれ確定耐えの比較的有名な調整にし、かつめざパ氷を持たせています。
 他にも、特殊方面に振り、ヒードランピンポでめざ地を持たせてもよいかもしれません。

 

2.ヒヒダルマ

f:id:roji62-poke:20170517025727p:plain

燃える闘魂、火の玉野郎。命燃やして今日も元気にゴリラドライブ。

技構成

フレアドライブ
いわなだれ
ばかぢから
とんぼがえり

持ち物

こだわりスカーフ

特性

ちからづく

努力値

H4 A252 S252

実数値

H181-△A211-B75-▽C*-D75-S147

 晴れ下で上からフレアドライブをする簡単なお仕事。リザードンで追い風を張り、ダルマに珠もしくはハチマキを持たせるという手もある。(ホノオZ…)
 いたってシンプルでかつ気持ちの良い火力をたたき出すが、HP管理には注意が必要だ。

 

3.カプ・テテフ

f:id:roji62-poke:20170517030728p:plain

超火力なフィールドの支配者。足元が不思議な感じになった!

技構成

サイコキネシス
まもる
ムーンフォース
めざめるパワー地or炎

持ち物

きあいのタスキ

特性

サイコメイカー

努力値

C252 S252 BorD4

実数値

H145-▽A*-B95(96)-△C200-D135(136)-S147

 

 7世代から登場のカプシリーズ火力担当。今回は、ゴリラが先制技で沈むことがないように、先制技への対処として採用。バシャテテフが強いならゴリラテテフも強いんじゃね?という安易な発想から。めざパをもたせる場合は炎が2体いることもあり、地面でいいかもしれません。ゴーストZとかも面白いかも…?

 

4.トリトドン

f:id:roji62-poke:20170517031652p:plain

東西で色の違う癒し系ウミウシ。ポワーグチョグチョ…。

技構成

ねっとう
まもる
れいとうビーム
だいちのちから

持ち物

たべのこし

特性

よびみず

努力値

H180 B76 C252

実数値

H209-▽A*-B98-△C158-D102-S59

 

 天候を使うことと、炎が多いことから雨に弱いと考え、雨対策に刺した1匹。呼び水で相手の水技をキャッチしつつこちらからは攻めていきます。雨対策なのでDに振ったほうが良いかもしれません。Hは16n+1、HBが霊ランドロスのダブルじしんを食べ残し込確定2耐えです。ダルマ等のサポート用にれいとうビームをこごえるかぜにしてもいいかもしれません。
 また、ヒヒダルマカプ・テテフと早いポケモンが多いptなため、トリルへの回答としても用意しました。そのため、冷静での運用も一考の余地があると思います。


5.シュバルゴ

f:id:roji62-poke:20170517032548j:plain

鎧を着こんだ正義の騎士(ナイト)。正確無比なその槍は、今宵何を貫くか。

技構成

アイアンヘッド
まもる
ドリルライナー
メガホーン

持ち物

ムシZ

特性

ぼうじん

努力値

H252 A252  D4(調整中)

実数値

H177-△A205-B125-C*-D126-▽S22(個体値0)

 

 トリル対策として採用。メガホーンZはH振りメガフシギバナに81.8%~96.7%程度。ドリルライナーでカプ・コケコが飛ばない悲しさがあるため、素直にハガネZにしてもよい。ぼうじんでねむりごなやきのこのほうしが防げる。やったね!

 

6.テラキオン

諸事情により画像なし。
すんませんすんません;

 岩を纏いし一匹の戦士。力強き鼓動は大地を揺らすか。

技構成

いわなだれ
まもる
どくづき
インファイト

持ち物

いのちのたま

特性

せいぎのこころ

努力値

H4 A252  S252

実数値

H167-A181-B110-▽C*-D110-△S176

 

 相手のリザードンを重たく見て採用。珠どくづきで流行りのフェアリー勢もある程度までみることができます。珠にしないとようきだと少し火力が心もとないか?といったところ。前回の記事(URL:乱天候パ)で紹介したチョッキバンギラスでも面白いかもしれません。(雨を重く見る場合、トリトドンだけでは荷が重いのでバンギラスの採用は大いにありだと考えます)

 

3.選出例

1.パターン1

リザードン
ヒヒダルマ
@1

 基本的な晴れゴリラ選出です。隣がテテフを出しそうな場合などに晴れさせてダルマでドライブしましょう。基本は当たって砕けろ、です。

2.パターン2

シュバルゴorトリトドン(対策枠)
カプ・テテフorリザードン(エースアタッカー枠)
@1

 トリックルームや雨などダルマの選出が難しい場合などはこちらの選出になります。ダルマが当たれずに砕け散りそうな場合などはダルマはお休みさせてあげましょう。

 基本的にはこの2つになると思います。(テラキオンぇ…) パーティが天候を使うものになっているため、相方との相性には十分に注意しましょう。(例えば、隣が雨パの時など、お互いが天候の奪い合いをしてかつこちらが呼び水を選出した場合、隣の攻撃の邪魔になってしまう場合があります)

 

4.最後に

 いかがだったでしょうか。単なるネタのパーティ考察案でしかありませんが、決まると気持ちいいと思いますので、ぜひ使ってみていただきたいです。(私は育成が間に合わず、ほぼ触れていませんが^^;)

 毎度のことですが、マルチバトルは相方、そして対戦相手がいて初めて成り立つルールです。節度と礼節をもってバトルに臨むことが大事だと私は考えていますので、この二つを忘れずにマルチバトルというルールを楽しんでいただきたいと思います。

 

それでは皆様、よいマルチバトルを!

 

5.QRレンタルチームについて

 筆者の怠惰により、パーティの作成ができておりませんので、現在、レンタルチームの公開はありません。ご了承ください。パーティが完成次第、レンタルチームの公開をしたいと思います。

 ???「あなた、怠惰ですねぇ」

 

ポケモンサン・ムーン マルチバトルパーティ ~荒れたフィールドを演出する~

1.はじめに

 あ、どうも。はじめまして。ネットの片隅でいろんなゲームをさせていただいてます、ロジと申します。今回はこれからマルチバトルを始める方のパーティ作りの指針になれたらと思い、筆を執らせていただきました。

 紹介するパーティは…乱天候パーティです。

 乱天候というのはポケモンに存在するすべての天候を1つのパーティに含んだものを個人的にそう呼ばせていただいています。ただ全ての天候を詰め込んんだだけでは、とお思いになる方も多いかと思います。その通りです。^^;
 ですが、私が見る限りではありますが、やっている方がいらっしゃらなかったことと、使っていて楽しいことから、紹介したいと考えて記事を書くに至りました。

2.パーティの紹介

パーティメンバーの紹介をしていきたいと思います。

1.メガリザードン

f:id:roji62-poke:20170210164109p:plain

 マルチバトルにおいて、全体攻撃というのは強力です。晴れ状態で炎技の威力が上がることもあり、メガリザードンYはマルチバトルにおいて使用率上位に入ってくるポケモンです。
 当然、乱天候をコンセプトに掲げるこのパーティでもエースとして輝くポケモンです。

技構成

・確定枠
ねっぷう
まもる
ソーラービーム

 この3つの技は確定でいいと思います。メガリザYは火力が高いこともあり、狙われやすいポケモンなので、まもるを採用したいところです。また、晴れを活かすことが出来てかつ水タイプや岩タイプへの打点になるソーラービーム晴れタイプ一致で全体攻撃の熱風もこのポケモンのメインウェポンですので外したくないですね。
 熱風の枠はワイドガードがいやだ、という人は火炎放射に変えてみてもいいかもしれません。

・選択枠

めざめるパワー各種(氷・地面)
エアスラッシュ
おいかぜ
きあいだま

 耐久を振る型でかつSを操作したい場合はおいかぜ、ヒードランメガボーマンダなどに打点を取りたいならばめざめるパワーといったように、パーティにあったものを選択するといいと思います。

努力値振り

・HBベース

H252 B148 C60 D4 S44

実数値
H185 ↓A× B117 ↑C205 D136 S126

HB:いじっぱり霊ランドのダブルいわなだれ耐え
S :最速バンギラス抜き抜き 

 6世代のころにマルチ環境で大流行していた準速スカーフランドに対抗できる型です。選択枠は追い風かめざ氷になるでしょうか。

・HDベース

H252 B12 C84 D116 S44

実数値
H185 ↓A× B100 ↑C209 D150 S126

HD:臆病カプ・コケコのフィールド10万確定耐え
S :最速バンギラス抜き抜き

 一致電気技も耐えるD方面振りのメガリザY。使ってみるとわかりますが特殊方面の耐久はお化けのようですw
 環境にあふれかえっていたヒードランに勝てるようにめざ地面を持たせていました。

2.キュウコン(A)

f:id:roji62-poke:20170210174602j:plain

 

  初代から出演しているキュウコンがアローラの姿になって登場しましたが、オーロラベールの取得によってダブル、マルチにおいて対策すべきポケモンになったと私は思います。当然ですが、乱天候パのあられ枠としてもメガを剥奪されたユキノオーよりも優先して入れてもいいかと思います。
 ただ、対水や雨がつらいなどで草タイプがほしいときなどはこの枠にユキノオーを入れてもいいかもしれません。

持ち物

きあいのタスキ
ひかりのねんど

 オーロラべールによる後続サポートが非常に強いため、壁を確実に貼るためのタスキ、壁ターンの延長ができる粘土などが選択肢になると思います。

技構成

・確定枠

ふぶき
オーロラベール
ムーンフォース

 実はこの記事を書いている段階ではAキュウコンを実践で使用したことがありませんでした。なので自信を持ってこの技構成がいいというのを述べることが出来ませんが、一致技とオーロラベールは確定で入れてもいいと思います。

選択枠

めざめるパワー(炎、地面)
ぜったいれいど
アンコール

 鋼(主にヒードランナットレイ等)にとても弱いので、めざめるパワーを採用する価値はあると思います。ぜったいれいどもどうしても突破できない相手への解答として持っておくこともよいと思います。

努力値振り

H4 C252 S252 or H244 C12 S252

実数値
H149 ↓A× B95 C133 D120 ↑S177
or
H179 ↓A× B95 C103 D120 ↑S177

 壁貼りを一番の仕事として確実に貼りたいという方はHS、壁を貼った後や、後半に出した時の火力がほしい型はCSを使うといいと思います。
 無振りやH252だと4nとなり、Aキュウコンステルスロックのダメージが1/4なので、それをケアするために調整をしています。(というかHP偶数が嫌いなのです^^;)そんなことは気にしねえよという方はぶっぱしたりBやDに振ってしまってもいいと思います。

3.ニョロトノ

f:id:roji62-poke:20170210181600p:plain

 言わずと知れた雨起動のカエル。今作からはペリッパーあめふらしを獲得し、フラットルールにおける雨起動の独占販売はなくなりましたが、それでもいまだに一線級に活躍できるポケモンだと思います。私は岩の通りが良いこともありペリッパーではなくトノを採用しました。

持ち物

オボンの実
しめった岩
脱出ボタン

 耐久高めのポケモンなのでオボンを持つことによって行動を確定させることができます(一致弱点等除く)。天候起動要因ということで長く使いまわしたいこともあってオボンはありだと思います。脱出ボタン、湿った岩なども雨を活かす上で有用なアイテムであると思います。

技構成

・確定技

ねっとう
れいとうビーム
まもる

 雨下で威力があがりかつ相手のやけども狙えるねっとうと、ボーマンダ等に強く出られるれいとうビームは確定でいいと思います。また、乱天候パでは天候の保持が重要になるため、まもるも入れておいていいと思います。

・選択技

 ほろびのうた
てだすけ

 今回は雨起動か生き残ること優先で持物を決めたので、残りの選択枠もサポートに寄せたいと思います。横の火力をあげられる手助け、積みや耐久を流す滅びの歌などが選択肢に上がると思います。

努力値振り

H252 B140 C108 D4 S4

実数値
H197 ↓A× ↑B124 C124 D121 S91

HB:A185メガガルーラの猫+捨て身オボン込確定耐え(6世代)

 7世代に入ってからの調整をしていないので6世代の調整になります。申し訳ありません;物理方面はほぼ動くことができると思います。コケコなどが台頭してきているのでそのあたりは注意が必要ではあります。

4.キングドラ

f:id:roji62-poke:20170211041022p:plain

 雨下のスナイパー。雨メガネハイドロポンプの火力は素晴らしいの一言ですね。6世代では同じ非メガ雨アタッカーであるルンパッパと比べるとアローに負けないところと火力から優先して使われていました。今作ではアローの弱体化、カプシリーズの台頭などからこの枠はルンパッパでもいいかもしれません。

持ち物

こだわりメガネ
いのちのたま
ミズZ(ハイドロポンプ採用時)

 基本的に雨でのアタッカーとして使用するため、火力をあげるアイテムを持たせましょう。ミズZは技構成次第では採用してもいいかもしれません。

技構成

・確定枠

水技
れいとうビーム

 雨下使用なので水技は確定、ランドマンダ用のれいとうビームも確定です。水技はだくりゅう、ハイドロポンプから選択しましょう。メガネ持ちなら両採用もありです。

・選択枠

りゅうせいぐん
まもる
かなしばり

 一致技ですが、流星群が必要になる場面が少ないので選択、いのちのたまやミズZの場合はヘイトを集めやすいのでまもる、相手のスキンハイボなどを縛れるかなしばりなどが選択枠になると思います。

努力値

H116 C252 S140

実数値
H165 ↓A× B115 ↑C161 D115 S123

S:雨下準速スカーフラティ抜きかつ準速70族抜き

 6世代の頃によくいたラティを見るために抜けるように調整していました。珠流星群以上で無振りしずくラティもとびます。

5.ドリュウズ

f:id:roji62-poke:20170211041001j:plain

 バンドリマンダなどで活躍する砂モグラ。後述するバンギラスとの並びで多く使われるポケモンですね。今回は天候の並びをみて砂かきを予想されるので、その意表をついてかたやぶりなドリュウズを使います。

持ち物

いのちのたま
ジメンZ
こだわりスカーフ

 基本はアタッカー運用なので、火力をあげるアイテムや、上からの行動をできるスカーフ等は候補に挙がると思います。

技構成

・確定枠

地面技
鋼技
いわなだれ

 一致技の地面技、鋼技と範囲・追加効果ともに優秀ないわなだれは確定でいいと思います。地面技はZを持つならじしん、隣を気にせずに打ちたいならドリルライナーを選択しましょう(ドリルライナーは教え技なので、ORASを持っていない方は地震にしましょう)。鋼技は怯みの優秀なアイアンヘッドが優先ですがこれも教え技ですので、不可能な場合はスマートホーンで代用しましょう。

・選択枠

つるぎのまい
まもる
つのドリル

 アタッカータイプのポケモンなので、当然ヘイトが寄りがちになります。そのため、まもるを採用することで脅威からまもることができます。スカーフを巻いて運用する場合はつのドリルの採用もありです。剣の舞を採用する場合には、きあいのタスキなどを持ってもいいかもしれません(ただし、あられと同時選出する場合は気を付けましょう)。

努力値振り

A252 B4 S252

実数値
H185 A187 B81 ↓C× D85 ↑S154
or
H185 ↑A205 B81 ↓C× D85 S140

 ようきの場合は少しでも下げると準速ウルガモスに抜かれてしまうため、最速を推奨します。スカーフの場合も、下げても135族抜きの実数値138なのであまり変わりないためぶっぱしてしまっていいと思います。

6.バンギラス

f:id:roji62-poke:20170211041012p:plain

 ガチ環境からエンジョイまで、幅広く愛される砂撒き番長。今作はトリル対策にもなるギガイアスがすなおこしを獲得しましたが、後述する特殊耐久面でしっかり活躍してくれるポケモンなので、今回はこちらを採用しました。マルチにおいては天候を取るポケモンとしても重宝されていますね。

持ち物

きあいのタスキ
とつげきチョッキ
ラムの実

 りゅうのまいでの抜き性能の高さ、砂下での圧倒的な特殊耐久などこのポケモンを活かす持物の候補としては上記のものがあがると思います。タスキでの行動の確定、ラムの実で状態異常の耐性などある程度何を持たせても強いポケモンだと思います。

技構成

・確定技

いわなだれ
かみくだく

 一致技であるこの二つは確定でいいと思います。というかはずす理由がないです。

・選択技

けたぐり
れいとうパンチ
おいうち
まもる
りゅうのまい
アイアンヘッド

 何を入れても強いので選択枠は多めです。ミラー意識のけたぐりやマンダなどを見ることのできるれいとうパンチ(※この二つは教え技です)、ラムやタスキならばりゅうのまいも選択肢に入ります。今作はカプシリーズの台頭もあり、特にコケコやテテフが多い環境になっていると思います。テテフには意地っ張りAぶっぱアイアンヘッドで最低130のダメージが入るので砂ダメージと合わせると中乱数ほどで飛ばすことができます

努力値振り

・竜舞型

A252 S252 BDどちらか4

実数値
H175 A186 B131 ↓C× D120 ↑S124

 もともとの耐久が高いことや、積んだ後に出来るだけ上から殴っていきたいこともあり、ASぶっぱとしています。よほどのことがない限り耐久に割くことはしなくていいと思います。

・チョッキ型

H252 A180 D76

実数値
H207 ↑A194 B130 ↓C× D130 S81

HD:ひかえめテテフのムーンフォース2耐え

 使ってみるとわかるのですが、バカみたいな特殊耐久です。晴れや雨などの特殊ポケモンの多い天候へ受け出しつつ天候を取ることが出来るので、一度試してみてはいかがでしょうか。

3.パーティの選出について(2017/2/12.追記)

 これだけ大量に天候が入っているとどういう選出にすればいいか悩みますよね。使っていてこう出すといいというのが私の中であるので、それを少しご紹介できればと思います。

1.選出パターン1

リザードン:先発
ニョロトノ
キングドラ

 晴れ+雨の選出です。先にメガリザードンYから出してメガ進化をしておくと一度引いて受け出す際に晴れの天候に書き換えることができます。(これは晴れ雨を使っている方がしていてマネさせていただいたものですが;)

2.選出パターン2

リザードン:先発
バンギラス
ドリュウズ

 晴れ+砂の選出ですね。これも先にリザードンをメガ進化しておくことで後から天候の上書きができるようになります。

3.選出パターン3

キュウコン:先発
バンギラス
ドリュウズ

 あられ+砂の並びです。バンギラスドリュウズも攻撃性能の高いポケモンなのでこの並びが活きると思います。ドリュウズにタスキなどを持たせている場合は注意が必要です

4.選出パターン4

ドリュウズ:先発
雨もしくはリザバン

 ドリュウズを先発におく奇襲選出です。相手が砂かきドリュを予想し、キュウコンやリザ先発を読んで岩や鋼を初手に出してきた時に刺さります。パーティの関係上、初手がリザやキュウコンであると読まれがちなのでそこを逆手にとって選出します。

 

 以上4パターンの紹介でした。雨+砂などの選出パターンももちろんありますが、全ての選出パターンを紹介するとこのパーティの楽しさが少し薄れてしまうと思いますので、自分の使いやすい選出を模索していってください。

4.最後に

 ここまで長い記事となりましたが見ていただきありがとうございます。少しでも天候ユーザーが増える手助けになればと思います。紹介したのはあくまで自分流なので、ドリュウズを砂かきにしてみたり、天候枠を変えてみたりして自分なりの乱天候パーティというのを作り出して行って欲しいと思います。

 最後となりましたが、注意事項をひとつ。マルチバトルは一人では成り立ちません。他の参加者がいて初めて楽しむことのできるコンテンツです。ですから、自分の楽しみたいを他者に押し付けてはいけません

 この乱天候パーティも使い方を誤れば、味方の邪魔になってしまうこともあります。隣のパーティと相談しながら選出を決めることも重要です。

 そのことを頭におきつつ、用法容量をしっかりとまもり、たのしいマルチバトルライフを送っていきましょう。

 

それではみなさま。よいバトルを。

 

5.QRレンタルチーム

 レンタルチームを作成し、試験的においておきます。

内容

リザードン、Aキュウコンニョロトノキングドラドリュウズバンギラス

f:id:roji62-poke:20170515000624p:plain